土地売却をする時、まずは仲介の依頼をしましょう!

土地売却をする際に、まずは不動産屋等に仲介の依頼を行いましょう。個人で売却するのは難しいです。 - 土地売却をする時、まずは仲介の依頼をしましょう!

土地売却をする時、まずは仲介の依頼をしましょう!

これから土地を売却しようと思っているのだけれども、まず何をすればいいのだろうか…。なんていう初歩的な悩みを抱えている人は、最初に不動産屋に仲介の依頼をしなければいけません。
土地というのは個人でしっかりと売り切ろうと思ってもなかなか難しいものがありますし(絶対に不可能というわけではありませんが)、やはり信頼できる専門家に頼んだ方が確実ですよ。

どこを選ぶべきか

rgaega
やはり売るにしても買うにしても地元の不動産屋の方が信頼できるとも言えますし、まずは近場のお店を数店舗訪ねてみることにしましょう。その際には目的をきちんと伝えてくださいね。
確実に売却する意志を固めているというのならば、早めに行動していった方がタイミングにも恵まれるはずですし、とにかく査定額だけは早めに出すようにして貰っても損はありません。
その際には1社だけに依頼するのではなく、絶対に複数社に査定してもらってからどこの不動産屋さんにするかを決定しましょう。一番良くないのは比較をせずに決めることなので気を付けましょう。
昔から馴染みの不動産屋ならば分からないことがあれば親切に説明してくれたり、色々と便宜を図ってくれたりもすると思うので、慣れ親しんだところがあるのならば早めに決めてもいいですね。
あまり今まで専門家のお世話になったことがない…。というのならばネット上で評判を調べたり、口コミ情報をしっかりとチェックした上で信頼しても大丈夫なのかを確認していきましょう。

仲介だけが手段じゃない

土地や建物を売却する時に親身になってくれるのが不動産屋だと言えますが、仲介と買取の二種類の方法があるので知っておきましょう。多くの人たちは仲介を選択しますがどう違うのでしょうか?
前者の場合は買い手を探してくれるのですが、宣伝費や仲介手数料が発生するので負担もそれなりに大きくなってしまいます。後者ならば不動産屋自体が買取をしてくれるので雑費が少なくて済みます。
それならば買取の方が断然お得じゃないか!という風にも思ってしまうかもしれませんが、雑費で儲けられないということになってしまうと自然と買取金額自体が低めに設定されてしまいます。
どうしても誰にも見向きもして貰えない…。というのならば、不動産屋に購入してもらうのも最後の手段として有りなのですが、基本的には一般購入者に売る方が高くなると予想できます。
どちらを選ぶのかはなかなか難しい問題になってきてしまうかもしれませんが、状況に応じて使い分けるようにしていけば、きっと最適な選択ができるでしょう。悩んでいる時は担当さんに相談するのもいいですね。

無難な方法を選ぼう

どうしても高く売りたい…。というのは売却者側ならば思って当然のことですが、よほど人気の場所でない限りはなかなか買い手が付かないことも予想されるので焦らないようにしてください。
都心部なら簡単に売れることもあるのですが、田舎の方になってくるとそもそも移住してくる人がほとんどいないので、数年間誰にも注目されずに放置されたままの家というのも結構あります。
土地を売る際には立地条件というものが非常に重要になってくるので、駅までかなり遠いというだけでもかなり厳しい戦いを強いられるかもしれませんが、挫けずに頑張っていきましょう。
このままでは永遠に買い手が付かない…。という風な心配が出てきてしまうようならば、思い切って安値で売り出すことにすれば、簡単に買い手が見つかるかもしれませんし、参考にしてみてください。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫

更新情報

最近の投稿

固定ページ

アーカイブ

カテゴリー

△PAGE TOP